FC2ブログ

5.1-1章 クリ根もと(陰茎部)開発


クリの根もとの快感を知ったら、クリでイクよりも気持ちよくなるのをご存知でしょうか?
何故なら、クリのように強くて鋭くないので何回でもイキ続けることができるからです。

もちろん、クリがお好きな貴女なら、クリとクリの根もとを同時責めをするともっと凄い快感が得られますよ。
是非お試しあれ♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、まずはパンティの上から電マヘッドをクリの根もとにそっと直角にあててください。
クリの根もとがわからない場合は、恥骨を指先で触ってみましょう。

恥骨の下端あたりがクリの根もとです。
また、割れ目の上端でも結構です。

このとき、クリそのものに電マをあてないようにしましょう。
クリの強い刺激に慣れていない女性は、電マの微振動でも辛いのです。

では電マを微振動にして刺激を開始しましょう。
まずは電マをそっと押し当てたまま、彼女の表情を観察します。
そして、

『どう?感じる?』

とか

『苦しくない?』

とか聞いてみてください。

彼女に感じないと言われたら、電マヘッドを少しクリに近づけます。
また苦しいと言われたら、電マの位置をクリから少し遠ざけます。

彼女が感じるようになってきたら、

『じんわりと奥が気持ちいい感じかな?』

と聞いてください。

そうならば、クリの根もとの快感が始まっています。
これを3分間ほど続けましょう。


◇電マを3分間回す

どんな快感も一定時間、刺激が続くと快感慣れしてきます。
快感を持続させながらさらに感度アップするには刺激の変化が必要です。

そこで彼女が快感に酔い始め、表情がうっとりしてきたら、電マヘッドをクリの根もとを支点にして、少し傾けながらゆっくりと時計方向に回してみましょう。

回し方は上側(恥骨側)はゆっくりと回し、クリに近い下側を速く回します。
例えば、

「ぐるーーん、ぐるーーん」

と呟きながら、

「ぐる」が下側半分を、「ーーん」を上側半分という風に回すといいでしょう。

すると電マヘッドが一周する間に彼女の感じ方に変化が現れます。

クリに近づくと強い快感が押し寄せますので、喘ぎ声が漏れたり、体がピクンと反応したりします。
逆にクリから遠ざかると柔らかい快感が彼女を包みますので、ほっとした表情に戻るでしょう。

『あぁ~、なんか気持ちいい~』

『じんわりと熱くなってきたの?』

『うん!』

彼女の性欲に火が点きましたね。
これも3分ほど続けてくださいね。

料理はとろ火でゆっくり煮込むほど美味しくなりますね。
女体の料理も同じです。

性感帯をじっくり煮込みながらトロトロのオ○ンコを作っていくと、膣壁が柔らかくうねるようになります。
それは男性にとってもセックスがこの上なく気持ちいいものになるのですよ☆



-------------
【ひと口知識】
-------------

◇クリトリスの構造

実はクリトリスはクリ全体のほんの一部だってことをご存知でしたか?
全体の5%ほどしかないのですよ。

クリトリスはペニスと同様に海綿体で出来ており、陰核部、陰茎部、陰脚部から構成されています。

陰核部は、クリのことで、クリ全体のほんの一部に過ぎません。
クリのサイズはゴマ粒大から小豆大、さらに小指大まで個人差がありますが、米粒から小豆大くらいが日本人女性の平均のように思います。

クリの色は白っぽい、ピンク、赤味、黒っぽいなど個人差があります。
また、クリが包皮に包まれている女性と、クリが包皮から露出している女性など様々です。
海綿体の露出度により人さまざまなのです。

陰茎部は、クリの根もとから恥骨の下を通っている部分です。
クリの根もとから恥骨に向かって数cmほど茎が浮き出ている女性や、茎がほぼ見えない女性など個人差があります。

陰脚部は膣の周りを覆うようになっており、膣内部から電マディルドなどで振動を与えると感じやすくなります。


◇クリの3つの絶頂スポット

クリには3ヶ所の絶頂スポットがあります。
クリ、クリの根もと、そして恥骨下の陰茎部です。
それぞれ微妙に快感が異なります。

クリは膣を濡らすためだけに存在する不思議な器官と言われているだけに感じやすく出来ており、強くて鋭い絶頂感を得られます。
それだけにイキ続けると苦しくなります。

快感慣れしてくると、クリの連続絶頂を誘発しますが、高度な練習が必要です。
最初は膣の快感を呼び起こすためにクリ絶頂を軽く体得するだけでいいでしょう。

クリには触り方により快感に微妙な違いがあります。
下から触るのと上から触るのとで気持ち良さが異なるのです。

クリの根もとは、じんわりと熱くなるような快感があります。
じっくり刺激していくと絶頂を引き起こします。
この絶頂感はクリの鋭い刺激とは異なり、じんわりとしたやわらかい刺激で何度でもイケる絶頂スポットです。

恥骨下の陰茎部は、クリの根もとで絶頂を得られると、イケるようになります。
同じようにじんわりと熱くなるような快感がありますが、クリの根もととは微妙に異なる快感です。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、今夜のお話はいかがでしたでしょうか?
実はこの開発法は電マを持っている貴女なら自分で開発することができます。

クリの根もと(陰茎部)を開発しておくと、
 クリが敏感すぎてイケない女性も、
 クリでイクと一回で疲れてしまう女性も、
クリでイケるようになります。
また、クリでイクのが大好きな女性にとっては、クリの快感の幅が広がります。



明日は『■クリ根もと(陰茎部)開発2』をご紹介する予定です。
明日も是非読んでくださいね☆

それでは、また明日♪
おやすみなさい☆

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる