FC2ブログ

5.2-1章 初めての緊縛法


では、彼女に両手を前に出して組んでもらいましょう。

そして赤縄で両手首を二重に巻いて結びます。

このとき手首がギュッと締まってうっ血しないように指が一本入るほどの隙間を作って巻いてください。

『30分したら縄をほどくからね』

と彼女に伝えましょう。

緊縛に慣れないうちは30分以内で終えることが重要です。

そうしないと縛ったところを鬱血させたり、痕を残したりしがちですから。

SMプレイで年間に何件もの事故が起きているのをご存知ですか?

中には半身不随や死亡事故すら起きているのです。

男性はこのことを念頭におきながら慎重に行動してくださいね。

部屋に鏡があれば、彼女を鏡に向けさせて、縛られていく自分の姿を見てもらいましょう。

そのほうが彼女をドキドキさせるからです。

『さぁ、両手を頭の上に乗せてごらん』

縛った両手首を頭の上に乗せてもらいましょう。

そして彼女の背後に回って両手首の縄を背中に垂らします。

背中の肩甲骨の中心から5cmほど下を基点とし、アンダーラインに沿ってぐるっと縄を回します。

そして基点で結び目を作ってください。

このとき縄がずり落ちないように少しきつめに縛しましょう。

『ほら、鏡をみてごらん。
 胸の下側に縄が通ったよ。
 初めて縛られた感想はどうかな?』

『…』

服を着たままとはいえ、赤縄が体に巻き付いている自分を見て、彼女は何を思っているでしょうか。

不安と恥ずかしさはもちろんのことですが、ドキドキしている自分にうろたえているかもしれません。

もしかしたら、心の奥底ではこんなことをされてみたかった思っているかもしれませんね。

次は、胸の上部に沿って縄を回し、背中の基点で結んでください。

こうするとおっぱいが上下の縄で挟まれ、浮き出るようになります。

もし縄が余っていたら、もう一周回しましょう。

さぁ、これで胸の上下に縄が巻かれました。

服の上からとはいえ、おっぱいの膨らみが強調されてとてもセクシーですね☆

『おぉ、凄い!
 おっぱいが浮き出てとてもセクシーだ』

と耳元で囁いてあげましょう。

『いやぁ~』

耳は性感帯ですから、彼女は貴男の声と息にゾクッと身をよじらせることでしょう。

彼女は俯いたままかすかに震えているかもしれません。

イヤイヤするように体を左右に揺らしているかもしれません。

それとも観念してうなだれているかもしれませんね。

そんな時は優しく抱きしめてあげましょう。

『震えているじゃないか。
 可愛いなぁ~。
 大丈夫だよ。
 これからたくさん感じて快感を楽んでもらうからね』

そう言いながら、おでこと唇に赤ちゃんチューをして安心させてあげましょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、今夜のお話はいかがでしたでしょうか?

明日は『5.2-2章 立ち緊縛ブラ露出』をご紹介する予定です。

明日も是非読んでくださいね☆

それでは、また明日♪

おやすみなさい☆

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる