FC2ブログ

5.2-6章 立ち緊縛愛液の糸2


さぁ、いよいよパンティをずらしていきましょう

濡れやすい女性は粘着性のある愛液の糸を垂らすものです。

その糸はいったい何cmまで伸びるでしょうか…

愛液の糸がどれだけ垂れ下がるか楽しみにしましょう。

では始めますよ。


彼女に両足を少し広げてもらいましょう。

『さぁ、両足を少し広げてごらん』

彼女は恥ずかしそうに両足をぎこちなく広げていくでしょう。

もし脚が震えて広げることができないなら、貴男が片足をそっと持ち上げて肩幅くらいまで広げてくださいね。

そして、パンティを少しずつずらしていきます。

”ズル、ズル、…”

とわざと効果音を口にしてもいいでしょう。

『おぉ~、恥ずかしい毛が見えてきたぞ』

『いやぁ~』

実況をナレーションして、彼女のイメージを膨らませましょう。

彼女は目隠しされていますので、想像力がいっそう高まっていますよ。

そこでちょっと意地悪をして彼女をさらにドキドキさせてみましょう。


『おぉ~、割れ目が見えてきた』

『あ~ん…』

『陰毛が薄いから、割れ目が丸見えじゃないか。
 これなら全部綺麗に剃っても変わらないぞ』

『えっ? いやぁ~』

彼女は一瞬、自分がパイパンにされた光景を思い浮かべるでしょう。


もし陰毛が濃い女性なら、

『陰毛が濃い女性は情が深くて淫乱だというけどまったくその通りだね』

『…、あぁ~』

こんなに濡らしてしまう自分は本当に淫乱なのかな、と彼女は思っているかもしれません。

たくさんの女性を調教してきましたが、共通しているのは、

『淫乱な女性ほど幸せになっていく』

という事実です。

淫乱とは、表は清楚で真面目、でもスイッチが入ると途端に妖艶になる、というのが私の淫乱の定義ですが。

そういう淫乱な女性は男性の理想像なのです。


さて、パンティをずり下げていきましょう。

『おぉ~、ついにオ○ンコが全部露出したぞ♪』

『ひぃ~~~』

彼女はアソコに空気を感じ、恥ずかしさで一層身体が熱くなっていることでしょう。

両脚の付け根が見えたら、そこをよく観察してみましょう。

ほら、割れ目からパンティに愛液の糸が垂れ下がっているのが見えてきました。


『これは凄い! オマンコからパンティまで糸が垂れている…』

『いやぁ~、見ないで~』

濡れやすい女性は割れ目からパンティの上まで”ツゥー”と愛液が糸を引いて垂れます。

『こんなに垂らしていたとは…。
 こんなに淫乱だとは思わなかったよ』

『そんなぁ…、もうやめて~』


でも彼女の哀願を聞こえないふりをしましょうね。

『ふーむ、この糸はどこまで伸びるかな』

と言いながらパンティを少しずつずり下げていきましょう。

”ズル、ズル、…”

『いやぁ~』


続きは明日のお楽しみに♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、今夜のお話はいかがでしたでしょうか?

明日も是非読んでくださいね☆

おやすみなさい☆

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる