FC2ブログ

5.2-10章 立ち緊縛クリロータ責め


さて、ここでいったんパンティをはかせましょう。

すると愛液溜まりがオ○ンコに密着しますので、彼女は自分がどれだけ濡らしていたかがわかり、
びっくりすることでしょう。

普段なら気持ち悪いでしょうが、今は恍惚としていますので、こんなに濡らしていたんだと気づいたら、

ますます恥ずかしくなってさらに濡らせてしまうでしょう。


では、3つ目のロータでしたね。

『今度はクリにロータをプレゼントしよう』

パンティの上端を引っ張り、体との間に隙間を作ってください。

その隙間にロータのコードを持って、パンティに沿ってロータを滑らせていくのです。

『ひゃぁああ~』

ロータの振動がパンティを震わせながら恥毛をくすぐり、恥骨まで降りていくと、彼女はピクン、ピクンと体をくねらせるでしょうね。

そしてロータをクリのあたりまで降ろしたらそこでしばらく止めましょう。


『ひぃ~、だめぇ~、いっちゃう~』

あらら、クリに直撃だったようです(笑)

イカせるのはもっとあとです。

すぐにロータを引き上げましょう。

今、イカせたら彼女は崩れ落ちてしまいますから。

あとでたっぷりとイカせますので、今は快感マグマをできるだけ溜めさせましょうね。

これを数回繰り返すと、彼女はどうなっちゃうでしょうか。

『あ~ん、いやぁ~、…、ひぃ~、いっちゃう~』

ロータがクリに近づきイキそうになると、ロータが離れていき快感が遠のきます。

何度も焦らされて気が変になりそうですね。

ですが、この焦らされた快感は余韻絶頂を引き起こすことにも繋がっていきます。

かわいそうですが、性感帯開発のために心を鬼にしてくださいね(笑)


では、今度はロータをクリの根もとまで降ろして、パンティでロータを挟んでください。

パンティを引っ張り上げるとロータがピタッと挟まれて固定されますよ。

この時、間違えてクリにロータがあたっていると、

『ひゃあ~~~、あっ、あっ、いやぁ~、いっちゃう~』

クリの強くて鋭い快感が彼女を一気に絶頂へと導いてしまうでしょう。

その場にしゃがみ込まれたら、この先の調教が続けられません。

今はクリの根もとで十分です。

一つ前の外陰部調教でクリの根もとをじっくりと責めましたから、十分に感じているはずです。

もし、クリの感度が低い女性の場合は、クリに直接あてても結構です。

彼女の反応を見ながらロータの位置を調整してください。


さて、こうやってじっくりとクリを煮込んでいきます。

そうするほどクリは刺激慣れして、快感を溜められるようになり、そのうち何度もイクようになります。

ロータリモコンはパンティに差し込んでおきましょう。


最後は、4個目のロータです。

今度はお尻側のパンティを広げ隙間を作ります。

『お尻の感度はどうかな?』

お尻の割れ目に沿ってロータを滑らせていきましょう。

ここは普段はくすぐったいところですが、快感を感じているときはゾクゾクして気持ちがよくなるのです。

やがてここも絶頂性感帯へと発展していくでしょう。


さて、前と後ろからロータで責められ、彼女は尻振りダンスを披露してくれるかもしれませんね。

『ひぃ~、いやっ、いやぁあ~』

エロティックな姿で尻を振っているなんて誘っているみたいです。

わざと辱めてやりましょう。

『いやらしい子だね。
 誘っているの?』

『ちっ、ちがう~』

『じゃあ、なんで尻を振るんだ?』

『だって~、かっ、てに、動い、ちゃう~』

『勝手に?
 まったく、呆れたものだね』

『あぁ~~~』


先にも述べましたが、オ○ンコは感じてくると主とは別の人格が出てきます。

オ○ンコは感じる方へ、感じる方へと勝手に腰を動かしてしまうのです。

それはまさにロータという小魚を求めて蠢くイソギンチャクのようです。

こうなると彼女は自分の意思では尻振りダンスを止めることができません。

凄いですね、女体は。

そしてとても可愛いですね。


では、ロータを尾てい骨にあたるようにパンティで挟んでください。

ロータが滑り落ちないようにコードをバストの上の縄に差し込みます。

さぁ、これでセット完了です。

二つの乳首、クリ、尾てい骨に、合計4個のロータがセットされました。

『いやぁ、いい眺めだね。
 ロータが4個も体に張り付いているなんて』

貴男は悠々とお酒を飲み、彼女の悶える姿をしばらく鑑賞しましょう。

片手にワイングラスを持ちながら、ときに耳に息を吹きかけ、ときに首筋を指先でなぞり、ときに太ももをさすってください。

そして、貴男の目でじっと彼女を犯しながら視姦していきましょう。

視姦は貴男の妄想力を高めてくれます。

それが貴男と彼女だけのプレイに斬新なアイディアをもたらしてくれるでしょう。


さて、視姦を終えたら、いよいよロータ四重奏の演奏開始です。

えっ、もうしてるでしょうって?

いえいえ、ここまではロータ楽器の音を整える調律をしたにすぎません。

これから4つのロータ楽器を使って演奏を始めるのです。

その演奏を指揮するのは貴男です。

ちなみに、コーラスは彼女ですね。

乳首の喘ぎ声はアルト、クリの喘ぎ声はソプラノでしょうか?

お尻の喘ぎ声は何でしょうね。

4つのロータ楽器と彼女のコーラス、いったいどんな演奏が始まるのでしょう♪

続きは明日のお楽しみに♪


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、今夜のお話はいかがでしたでしょうか?

明日も是非読んでくださいね☆

おやすみなさい☆

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる