FC2ブログ

5.4-4章 官能調教-淫乱妄想


(前章まで)

フィンはその時を待っていたかのように、両方の乳首を”ギュー”と摘まみ上げた。

『いっ、いたっ…、あぁあああ~』

乳首が痛いような気持ちいいような…、不思議な快感が訪れていた。


・・・


薫は快感に耐え切れなくなり体を捩じろうとした。

フィンはすかさず薫の体を両足で挟んで止めると、そのまま太ももを持ち上げてしまう。

しかも持ち上げられた太ももは両手で抱えられ、フィンの体の上でM字開脚にされてしまった。

『あぁ~、いやぁ~』

オマンコがパックリと広がる。

そこにジェット水流が押し寄せ、クリと膣口をくすぐる。

(あぁ~、お湯で感じるなんて…)

ふと変態じゃないかと思い始めた…



フィンはブリッジするように下腹部を突きあげると、薫を湯面の上へ持ち上げた。

オマンコが天井に向かって突き上げられ、膣口に入ったお湯が膣内に沁み込んでくる。

そのお湯が膣壁をくすぐるように垂れてくる。

疼くような快感が膣から湧き起こり、”ブルッ”と身震いしてしまう。

『うっ、うぅ~、あぁ~』



今度は体を降ろされる。

するとパックリと広がったオマンコにジェット水流が押し寄せてきた。

またもクリや膣口をくすぐっていく…

『あぁ~、いやぁ~』



これを何度も繰り返される。

フィンの体の上でフワフワと揺れながら…

(ゆりかごの赤ん坊のよう…)

バスルームに響き渡るジャグジーの水流音と七色のライトアップが幻想的な世界を醸し出す。

薫は瞼が重くなり、瞳が潤み、恍惚となっていた…



はっと気づくと、薫の体が持ち上げられたまま停止していた。

(えっ…、なに…)

天井から一匹の蜘蛛が糸を伝って”ツゥー”と降りてきた。

『ひっ!』

蜘蛛は薫の太ももに降り立った。

そして陰部へ向かってゆっくりと這ってくる。

『ひゃああ~、いやっ、いやぁあ~』

逃れようともがいても、フィンにがっしりと羽交い絞めにされて身動きできない。

蜘蛛はクリに近づいた。

『ひぃいい~』



あろうことか蜘蛛は8本の脚で包皮を器用に剥き上げ、クリをプックリと露出させていく。

『いやっ、いやっ、いやぁああ~』

そしてクリを嬲るようにこねくり始めた。

『あぁ~ん、いやぁ~、だめぇ~』

さらに何本もの脚でクリを撫で回す。

『あぁあああ、いやぁ~、いやぁああ~』

薫の悲鳴がバスルームにこだました…



その声に誘い出されたのか、一匹の蛇が薫のお尻をめがけて湯面を滑るように泳いできた。

『あっ!、ひぃ~』

蛇は薫のお尻に到着すると、舌先で肛門をチロチロと舐めてくる。

『いやっ、いやぁ~』

さらに会陰を伝って這い上がってきた。

そのねっとりとした感触に全身が総毛立った。

『ひぃ~、いやぁ~、やめて~』



突然、フィンが薫の膣を左右に広げ始めた。

『あっ、そんなぁ~、いやぁ~』

膣口がぽっかりと穴が空く…

その穴へ蛇が近づいてきた。

『ひぃいいい~』

蛇は穴に向かって鎌首を持ち上げる。

『あっ、あっ、あぁああ~』

薫がブルブル震えていると、蛇の頭が”ニュルッ”と潜り込んできた。

『ひぃいい~~~~』

鳥肌が立ち、ゾクゾクが全身を貫いていく。



蛇は頭だけ潜り込ませるとそのままじっとしていた。

『いやっ、いやっ、いやぁ、やめて~』

心臓の鼓動が破裂しそうなくら”バクバク”と聞こえる。



突然、膣に潜り込んだ蛇の頭が膣壁にそってぐるりと回転した。

あまりの快感に薫は一際大きな声をあげた。

『あっ、あぁあああ~~~』

膣までがドクドクと脈打ってるのがわかる。



そこへ、蛇が”ズブブッ”と一気に奥まで侵入してきた。

『ひぃ~~、ひゃあああ~』

快感が急激に高まる。

膣の襞が一斉に蛇に絡みついた。

『いやぁ、蛇に犯されるなんて~』



薫が叫ぶと、突然、蛇は穴蔵から出ていってしまった。

『あっ、あぁ~』

ほっとするはずなのに溜息が出てしまった薫…

肉欲が理性を封じ込め、蛇にすら反応してしまった肉体…

(あぁ~、わたしって…、やっぱり…)

もはや淫獣と変わらない…



それを察知したかのように、今度は二匹の蛇が”ズブズブ”と侵入してきた…


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

それでは、今日も素敵な一日を♪

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる