FC2ブログ

5.4-7章 官能調教-クリシャワー


(前章まで)

(よし、終了だ!

 今、薫さんは全身がほぐれて気持ちよさの頂点にいる。

 マッサージで気持ち良くなった体は、次の快感責めでますます感度が上がるだろう。

 さて、クリシャワーをしたら薫さんはどんな反応を見せてくれるかな♪)

フィンは楽しそうに微笑んだ…


・・・


薫がマッサージの余韻に浸っているとフィンの声が聞こえてきた。

『薫さん、両膝を立ててくれますか?』

『あっ…、はい』

薫は恥ずかしげもなく、言われたまま両膝を立て、足を開いていく。

先ほどまでの薫とは別人のようだ。

とろけるようなマッサージで体の隅々まで触られ、解放感が極まっているのだろう。

それが薫から羞恥心を取り除いたようだ。



フィンはシャワーを持ちながら、

『薫さん、これからクリシャワーをしますね。

 クリシャワーはクリを刺激慣れさせる効果と、感度を高める効果があるのですよ』

そう言いながら、左手でクリの包皮を器用に剥き上げていった。

薫のクリがプックリと露出した。

そこに右手で持ったシャワーがあてられた。

薫にとっては生まれて初めの快感だろう。

『あっ、あぁ~、気持ちいい~』



シャワーから噴射する何本もの水流が、糸を引くようにクリの先端をくすぐっていく。

中には強い水流もあれば弱い水流もある。

その違いが複雑な刺激をクリに与えていた。

『あっ、あぁ~、いやっ、い、イキそう…』

いきなり、イキそうになってきた自分に薫は驚いていた。

日常で使っているシャワーで感じてしまうなんて…

自分がますます変態になっている気がした…



フィンはそんな薫を見ながらシャワーで遊びだした。

『今は普通の雨くらいですが、集中豪雨になったらどうなるでしょうか』

そういうと、突然、

『ピカッ!、ドドーン!』

と大声がバスルームに轟いた。

その声に薫はドキッと身震いした途端、剥き出しのクリにシャワーが近づいてきた。

シャワーノズルから噴射される水流の勢いが増してくる。

その水流の強さにクリが右へ左へと嬲られていく。

(いやっ、刺激が強い…)

『ひぃ~、いやぁああ、あっ、あっ、やめて~~~』

すると集中豪雨が去っていった。

『はぁ~、ふぅ~』



また普通の雨が続いた。

シャワーの程よい刺激に薫は再びうっとりしてきた。

『あっ、いぃ~、気持ちいい~』




『ピカッ!、ドドーン!』

また大声がバスルームに轟く。

薫はまたドキッと身震いすると、クリの刺激が強くなった。

『ザァーーーー!』

フィンは効果音までつけて遊んでいる。

薫は強い刺激にピクピク痙攣しだした。

『ひぃ~、いやっ、いやぁあああ~~~』

腰を回しながら痙攣が止まらない。

と、集中豪雨は去って行った…



『薫さん、そろそろクリでイカせてあげましょう』

フィンはシャワーノズルの中から程よい水流を選ぶとクリに照射した。

『今度はレーザービーム責めです』

ノズルからクリに向かって一つの水流がレーザーのように当たる。

それは程よい刺激だった。

『あぁ~、いぃ~、きもちいい~』



今度は隣のノズルが照射された。

先ほどより強めの水流だ。

『あっ、あっ、ひぃいい~』



また、さっきの程よい刺激が戻って来る。

『あぁ~、いぃ~~』



また強めの水流に変わる。

『あっ、ひっ、ひぃいい~』



これを何度も繰り返されるうちにクリが痺れたような感覚になった。

強めの水流にクリが慣れてきたのだ。

フィンはそれをみると、

『では、いきますよ。

 3…、2…、1…、

 ビーーーー!』

レーザーがクリに照射されながら近づいてきた。

刺激が段々と強まってくる。

しかし刺激慣れしたクリはその強い快感を受け止めるようになっていた。



ついに薫から絶叫があがった。

『ひぃいい~、いやぁ~、イッ、イッ、イクゥ~~~~!』

薫は痙攣しながら、簡単に果てていった…



『薫さんのクリは、イキやすくなりましたね。

 これで膣開発もしやすくなりました。

 次は、膣口シャワーですよ』

フィンは満足そうに果てた薫の表情を眺めていた。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

それでは、今日も素敵な一日を♪

フィン♪

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる