FC2ブログ

5.4-8章 官能調教-膣口シャワー


(前章まで)

『薫さんのクリは、イキやすくなりましたね。

 これで膣開発の準備が整いました。

 次は、膣口シャワーですよ』

フィンは満足そうに果てた薫の表情を眺めていた。


・・・


バスルームのローションマットで仰向けになったまま果てている薫…

それを見ながらフィンは呟いた。

(クリは女の悦びの一つですが、真の悦びはこんなものじゃありません…。

 それをこれからじっくりと教えてあげますね。

 まずは膣口の感度から上げていきましょう)


フィンは薫の膣口を左手の親指と人差し指で広げていった。

パックリと広がった膣口。

その上に尿道口がある。

そしてスキーン腺孔とバルトリン腺孔がそれぞれ一対ずつ。

膣口周りには合計6個も穴があるのだ。

この膣口…、あまり表舞台に現れないが、実はここは隠された快感の宝庫なのだ。

膣絶頂を体得すると、膣口はますます感度があがる。

そして膣口に電マをあてるだけで絶頂を引き起こすようになる。

しかも、膣と同じほど気持ちいい絶頂スポットだ。



フィンはシャワーの水流が膣口にだけあたるように、親指と人差し指の付け根でクリを覆った。

そして膣口にシャワーをあてていく。

すると、薫の腰がピクンと動いた。

早くも、

『あぁ~』

喘ぎ声が漏れてきた。

『フフフ、感じてきましたね。

 では始めましょう』



フィンはシャワーノズルの一本を尿道口にあて、その他を膣口に照射した。

『あぁ~』

すぐに反応する薫の肉体…

クリで果てたあとでも膣口の快感は別物だ。

しかも淫乱な体は快感に貪欲になっている。

フィンはシャワーをゆっくりと膣口に近づけていった。

薫の喘ぎ声が高まってくる。

『あぁああ~、きもち、いい~』



膣口はクリの鋭い快感とは異なり、柔らかく心地よい快感だ。

生れて初めて膣口の快感を味わっている薫。

突然、さらに声が高まった。

『あっ、いやぁ~、気持ちいい~~~』

近づけたシャワーノズルの一本が尿道口をえぐるように放射されていた。

薫は尿道口でも感じ始めていたのだ。

尿道口は尿道オナニーがあるほど気持ちのいい絶頂スポットだ。

男性の尿道口がペニスの先端に突き出ているのとは異なり、女性の尿道口は窪んでいる。

それだけに刺激を受け入れやすい構造になっている。



薫が尿道口で感じ始めたのを見たフィンは、シャワーを引き離していった。

『今は尿道口で感じることがわかっただけで十分です。

 尿道口の開発は慎重に進める必要がありますから。

 女性の尿道は短いのでクンニでもバイ菌がはいるとすぐに膀胱炎や尿道炎を引き起こします。

 いずれじっくり開発していきましょう』



薫はこれまで知らなかった新たな快感を感じていた。

シャワーが膣口に程よく当たるとなんとも心地よかった。

(膣口や尿道口がこんなに気持ちいいなんて…)

女の体ってこんなに感じるんだと、驚きつつもまどろんでいた。

突然、また新たな刺激が加わった。

『ひっ、あぁああ~、ひやぁああ~』



フィンがクリを遮っていた手をずらし、膣口とクリの同時シャワーを始めたのだ。

膣口の柔らかく心地よい快感に、クリの鋭い快感が加わった。

二つの異なる快感が合わさると、快感シナジーを起こす。

それが薫の感度を一気に高めていった。

『いやぁ~、気持ちいい~、あぁ~、イク、イク、イクゥ~~~~!』

いとも簡単にクリで果てていく…

下腹部を痙攣させ、両足を広げ切ったまま、クリを突き出すようにしてガクガクと震えていた。



フィンは半ば呆れたように言い放った。

『ここまでイキやすくなるとは…

 想定外の淫乱体質ですね、薫さんは…』

フィンの言葉は薫の絶叫でかき消されていた。



フィンはドア下部の換気口から流れ込んでくる冷気で薫の体が冷えないように、シャワーを薫のお腹の上に乗せた。

『さぁ、準備完了!

 いよいよ膣開発の時間です。

 これから経験したことのない物凄い快感を教えてあげましょう!』

フィンは両手に膣用ローションをたっぷりと塗り込みながら、じっと薫の膣を見つめていた…



--------------
【調教豆知識】
--------------

◇膣の構造

膣を調教するには膣の構造をよく知っておく必要があります。

膣は医学書の図解でみると一つの構造で書かれていますが、女性によって千差万別です。
ペニスの形が男性それぞれに違うのと同じです。

膣はペニスと同じように、深い膣、浅い膣、曲がった膣、まっすぐな膣など様々です。

膣壁全体がツルツルしている女性、一部の膣壁がざらざらしている女性、膣壁全体がプニュプニュした柔らかい襞で覆われている女性など様々です。

膣の入り口上部(恥骨側)に小さなコブがありますが、これがスキーン腺導管です。
ここに潮が溜まりますので刺激すると、スキーン腺孔から潮が出ます。

膣壁の固さは、処女の女性は固いガスホースのような感じですが、セックスの経験が増えるしたがって柔らかい水道ホースのようになっていきます。

そして膣開発するとイソギンチャクのように柔らかく蠢くようになる女性もいます。
それは膣は筋肉と粘膜で出来ているためで、膣マッサージするほど筋線維が発達し、柔らかく蠢くようになるからです。

男性にとっては膣壁がイソギンチャクのように柔らかく蠢くほど、ペニスを挿入したとき気持ちがよく、射精しやすくなります。

そうなると男性にとっては離れられない、忘れられないほどの体になりますが、女性にとっては絶頂を得る前に射精されてしまいがちです。

そういう女性の場合は、本書の性感帯開発法やアブノーマル調教法でたくさんイカせながら、最後にセックスをするといいでしょう。
そのときあなたは至福の快感を得られますよ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

それでは、今日も素敵な一日を♪

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる