FC2ブログ

5.4-10章 官能調教-膣開発Gスポット狂喜乱舞


(前章まで)

そこで、フィンはG1スポット(1時方向)の溝に沿って、中指を優しく前後運動させた。

『あぁ~、な、なに、これ~』

薫は新しい快感に驚いていた

『ここはG1スポットと言うのですよ。
 G1スポットは膀胱を刺激しないので、快感だけを捉えられるのです』


・・・


薫は腰を浮かせながら新しい快感にうっとりしていた。

『今度はG2スポットを刺激してみましょう。

 ここです!』

フィンは11時方向にある溝に沿って、中指をゆっくりと滑りこませていった。

『あっ、あぁ~、いい~』

薫はGスポットエリアの快感はある程度目覚めているようだ。

あとはもっと快感を覚え込ませ、はっきりした真の絶頂を得られるように導いていけばいい。



『次は、Gスポットエリアの3つの快感の違いを堪能してもらいましょう。

 まず、Gです。

 ここの快感がどんな感じか覚えてくださいね』


フィンは中指でGスポットを前後に擦ったり、円を描くように刺激した。

『あぁ~、いい~、すごい、気持ちいい~』



『次は、G1です』

今度はG1スポットに向けて中指が溝に沿って”ニュルニュル”と滑りこんできた。

『あぁ~、すごい~、気持ちいい~』

『ここの快感はGスポットとは違うでしょう。

 どんな感じですか?』

『Gは少し圧迫感があるけど、そこは優しい快感で気持ちいいです。

 太ももが痺れる感じも』



『そうですね。

 この快感を記憶してください。

 次はまたG2にいきますよ』

今度は反対側の溝に沿って、中指が”ニュルニュル”と滑りこんでくる。

『あぁああ~、いい~』

『セックスの癖によっては右側と左側のどちらかの感度が高いものなのです。

 しかし薫さんは両方ともバランスよく感じるようですね』



薫はGスポットエリアに3つの異なる快感があることに驚きを隠せないようだった。

フィンは微妙に快感が異なると言っていたが、薫にとっては全く違う快感だった。

(あぁ~、こんなに感じるなんて…)

薫が快感に浸っていると、突然、物凄い快感が押し寄せてきた。

『いゃあああ~、凄い~、なに~、あぁああ~~』



3つのGスポットが次々に刺激されていく。

フィンは中指を膣上壁に沿って振り子のように左右に動かしながら、G1、G、G2を次々に刺激していた。

薫は覚えたての快感が次々に変化していくことに驚いた。

『これは万華鏡責めと言うのです。

 万華鏡の景色がクルクルと変わるように、快感がクルクルと変化していくので付けた名前です』

『凄い、あぁ~、きもちいい~』

『フフフ、まだまだ始まったばかりですよ。

 これからもっと凄い快感を味わってもらいましょう』

『あっ、あぁああ、いい~』

『では、始めます。

 3…、2…、1…、

 ゴー!』



フィンは中指の動きを加速した。

『あっ、あっ、あぁああああ~、ひぃいいい~~~~』

Gスポットエリアの3つの異なる快感が次々に訪れる。

異なる快感が連続して訪れると一つの新たな快感へと変化していった。

『ひゃぁああ、すごい、すごい~、こんなのっ、ひぃいい~』

『この快感は指だから味わえる快感なのですよ』

『ひぃいい~、あぁああ~』



『絶頂スポットを活かしたセックス法をすると、この快感も肉棒で味わうことができます』

『あぁああ~、すごい~、あぁああ~』

『調教の最後には、そのセックス法を実演してあげましょう』

『あっ、あっ、あっ、イクっ、イクっ、』

『おや、もうイキそうなのですか…

 では、イカせてあげましょう』

フィンは指の動きをさらに加速させていった。



『ひゃあああ~、いい~、イッ、イツ、イックぅ~~~~~!』

薫の絶叫がまたもバスルームにこだました。

ついにGスポットで明確な絶頂に達した。



薫はセックスとはまた違う快感を味わっていた。

ペニスは確かに気持ちいいのだが、今までイッたかどうかはわからなかった。

しかし、今、はっきりとGスポットの絶頂感がわかった。

(これが、膣でイク感覚なの…)

薫は生まれて初めて、膣絶頂の余韻に浸っていた。

目に涙が浮かんでいた…

体が女の悦びを知った瞬間だった…



いつもなら、ここで休憩が入るはずだったが…

続けてまた違う快感がやってきた。

『あぁ~、そこは、なに…、あぁ~、きもち、いい~』

フィンの中指はいつの間にかPスポットに移動していた…



--------------
【調教豆知識】
--------------

◇膣調教の場所

膣の性感帯開発を行うときは膣用ローションを使用しますので、バスにローションマットがあるのが一番ですね。

ローションマットの上で彼女に仰向けに寝てもらい、貴方は彼女の両足を広げてその間に胡坐をかきます。

壁に風呂椅子をあて固定し、それに腰をあてると楽です。
そして彼女の体が冷えないように温かいシャワーを出しながら彼女に持たせてあげましょう。
温かいと安心できますから。

ベッドの場合は、枕側に棚や段差があれば、それに寄りかかる方が楽ですので、ベッドを前後逆に使用してもいいです。

バスタブから出たら、新しいバスタオルで彼女の肩にかけてあげましょう。
下半身は貴方のバスタオルで拭いてあげると、彼女は貴方の子供になったような気分になります。

調教中は彼女は貴方の子供と同じです。
貴方にすべてを任せているのですから優しく接してあげてくださいね。

ベッドではシーツの上にバスタオルを敷いてその上に彼女に仰向けに寝てもらってください。
腹部にバスタオルをかけてあげましょう。
そして彼女の両足を広げ、その間に胡坐をかいて座りましょう。

調教は長時間かかりますので貴方の腰を痛めないような工夫をしてくださいね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

それでは、今日も素敵な一日を♪

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる