FC2ブログ

第4.1章 絶頂の受け入れ方

皆様、こんばんは☆
フィンです☆

さて、今夜は女性の絶頂の受け入れ方についてご紹介したいと思います。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4.1 絶頂の受け入れ方

膣は筋肉と粘膜で出来ていますので最初は鈍感なのですが、丁寧に膣マッサージすると次第に快感として脳が認識するようになり、やがてクリよりも気持ちよくなってきます。
しかも膣には9か所の絶頂性感帯があり、そのどれもが快感が異なります。
強い快感、幸福感を得られる快感、足が痺れるような快感、オシッコが出そうだけど気持ちいい快感など様々です。

ですが膣の快感は、最初は変な感じ、違和感、圧迫感などから始まります。
それは脳が新しい快感を異質なものと錯覚してしまうからです。
女性によっては新しい快感を感じ続けると頭が痛くなってしまう人もいます。
そのときはしばらく休ませてあげると脳は前回の快感を学習していますので、次には快感として認識できるようになっていきます。

こうやって快感に少しずつ慣れていくようにすると、はっきりとした快感として認識するようになるのです。
そして快感を味わい、楽しめるようにエスコートしていくと、やがて絶頂という物凄い快感が押し寄せてくる時がやってきます。
初めての絶頂が近づいてくると、女性は不安と恐怖にかられ、何かを掴んで力を入れてしまいます。
これまで経験したことのない物凄い快感のため脳がパニックになるのです。

男性は女性が強いパニックになるときはその日に無理して絶頂を得させようとしないでください。
例え、絶頂を得ても苦しさが記憶として残ってしまいます。
その苦しさがトラウマとなり、絶頂を怖がるようになることもあります。
酷い場合は脳が快感を遮断し、体は感じているのに快感を受け入れなくなってしまうこともあるのです。


さて、女性が絶頂を受け入れやすい3つの簡単な方法がありますのでご紹介しましょう。

◇喘ぎ声の出し方

まずは喘ぎ声の出し方です。
一般的には『あぁ~』という声が一番多いですね。

しかし、中には『うぅ~』という苦しい声を出したり、黙って耐えている女性もいます。
それらは恥ずかしくて快感を我慢しているのです。
女性の心を解放させてあげなければ絶頂はやってきません。
男性は女性に口を開けて『あぁ~』と言えるように優しくエスコートしてあげましょう。

例えば、口を閉じながら快感に震え、耐えている女性の場合は、
『我慢しなくていいんだよ。声を出してごらん。大丈夫だから』
『ほら、一緒に言おう。あぁ、あぁああ、あぁあああ~』
と男性が言って誘導してあげてくださいね。
すると女性は声を出しやすくなります。

喘ぎ声を出すだけで感度はあがるのですよ。


◇気持ちいいという魔法の言葉

次に『気持ちいい』という魔法の言葉です。
最初は恥ずかしくて言えない女性もいると思いますが、『気持ちいい~』という言葉は男性に言うのではありません。
女性が自分の体に向かって言う言葉なのです。
それは快感を感じてくれている体への感謝の言葉です。
『気持ちいい~』というほど体の細胞達は喜び、貴女へお礼としてさらなる快感をもたらしてくれますよ。

男性は女性にこの言葉を言えるような雰囲気を作ってあげましょう。
例えば、
『ほら、こんなに濡れている。気持ちいいんだね』
『うん』
『体がこんなに快感を感じてくれている。嬉しいね。体に感謝してあげようね』
『…』
『さぁ、気持ちいいって言ってみてごらん。もっと気持ちよくなるから』
こうやって少しずつ導いていきましょう。
それでも女性はなかなか言えないものです。

そこで、
『気持ちいいと言う言葉は僕に言うんじゃないんだよ。快感を感じてくれている体へ言ってあげようね』
『よし、一緒に言ってみようか。いくよ、気持ちいい~~~』
男性は敢えて大きな声を出して、女性が言いやすいようにしてあげましょう。

すると女性は
『きもちいい』
と小さな声で言い始めるでしょう。
言い出したらしめたものです。

『えらい、えらい。良く言えたね。今度はもっと大きな声で言ってみよう』
と言いながら刺激を強めていきます。
すると、
『あぁああ~』』
と喘ぎ声が大きくなってくるでしょう。

そこで、
『今度はもう少し大きな声で言ってみようか。気持ちいい~~~~』
このように貴方が声を出して誘導してあげると女性は言いやすくなります。
彼女は次第に、
『あぁあああ、きもちいいぃ~~~~』
と大きな声を出すようになってくるでしょう。

これが彼女の感度を一段と上げ、絶頂を訪れやすくするのです。


◇イクという言葉

絶頂をどうやって受け入れたらいいのかわからず、なんとなく絶頂がきたかもしれないと思っている女性はとても多いです。
ですが、それは絶頂ではありません。

絶頂感を得るにはメリハリが必要です。
男性は射精と言うメリハリがありますが、女性にはありません。
そこで快感が高まってきたら『イク』という言葉を使ってみましょう。
恥ずかしいかも知れませんが、この言葉がメリハリを利かせ、絶頂を引き寄せてくれます。

これも男性のエスコートが必要です。
例えば、彼女が
『あぁ、気持ちいい~』
と言い出したら、
『だんだん快感が増してきたようだね。ではそろそろイク練習をしてみようか』
と言いながら刺激を強めていきます。
そして、
『さぁ、一緒に言ってみよう。イクっ、イクっ、イクっ、イクっ、イクっ!』
と10秒間ほど言い続けてあげましょう。
女性も男性の声に合わせて言いやすくなります。

そして10秒後に、男性が
『イクゥ~~~~』
と言ってください。
もちろん彼女にも言わせるのですよ。

最初は彼女が絶頂を得られていなくても構いません。
この練習を何度かしているうちに、彼女に本当の絶頂がやってくる時がきます。
そのとき、彼女は絶頂を受け入れるコツを体で自然に覚えていきます。

男性には射精と言うはっきりとした絶頂感があるのですが、女性にはそれがありません。
ですので『イクぅ~』という言葉は絶頂を呼び寄せ、絶頂感を得るのに最高の言葉なのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、今夜のお話はいかがでしたでしょうか?

明日は『4.2章 絶頂への誘導の仕方』をご紹介する予定です。
男性が女性に膣絶頂を得てもらうための方法についてまとめています。
楽しみにしていてくださいね。

■明日の予定
 4.2 絶頂への誘導の仕方
  ◇絶頂への誘導の仕方
  ◇メリハリのある絶頂感を得るには
  ◇深くて長い絶頂感を得るには

それでは、また明日♪
おやすみなさい☆

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる