FC2ブログ

5.4-15章 官能調教-膣開発ディルド登場


(前章まで)

物凄い快感が体を宙に持ち上げていく…

『うわぁあああ~~~、ひゃあああああ~~~、イクぅ、イクぅ、イックぅ~~~~!』

バスルームにこれまでにない大絶叫がこだました。

その絶叫は薫の意識が飛ぶまで延々と続いていた…


・・・


薫は快楽園を彷徨いながら、ふと冷たい冷気が漂ってくるのを感じた…

『う、うーん…』

うっすら目をあけると、ぼんやりと天井が見える…

(ここは…)



『薫さん、大丈夫ですか?』

声がする方を見つめると腰かけ椅子に座っているフィンが見えてきた。

優しい眼差しで自分を見つめている…

フィンは扉を開け、シャワーの湯煙で息苦しくなったバスルームに新鮮な空気を流し込んでいた。

体には温かいシャワーをかけてくれている。

水流が勢いよく乳房から腹部まで流れ広がりとても心地いい。

快感の余韻と温水の心地よさが合わさって、薫はゆっくりと息を吸い込んだ。

(あぁ~、気持ちいい…)



薫は起き上がろうと思ったが体が重くて動かなかった…

『そのままでいいですよ』

フィンの言葉に薫は笑顔で応える。

『さぁ、水分を補給しましょう。

 たくさん飲んでくださいね』

いつの間にかペットボトルがそばに置かれていた。

フィンは薫の口元に水を注いでくれた。

”ゴク、ゴク…”

火照った体に水が流れ込んでいく。

(あぁ、美味しい…)



薫は瞬きしながら生き返ったように明るい笑顔を見せた。

『可愛い笑顔ですね…

 とても綺麗です。

 それに体が輝いている…』

物凄い絶頂を味わったあとの肉体は全身が桜色に染まっていた。

シャワーのしぶきが肌に無数のビーズを散りばめ、ライトに反射して輝いていた。

まるで芸術作品のようだ。

フィンは薫の裸体を見つめながら、どこかでこんな絵を見た気がしていた…



『薫さん、指の膣マッサージはまだ続きがあるのですが、今日はここまでにしておきましょう』

『あぁ、まだ…』

『はい、膣の熟成度に応じて段階を追って進めていきます。

 次々に新たな快感を得られるでしょう。

 楽しみにしていてくださいね』

『…』



薫は信じられなかった。

あれ以上、何があるというのだろう…

正直言って、最初はフィンから聞かされたは半信半疑だった。

膣が物凄く感じるようになるということも、絶頂を体得できるということも、

何百回もイクようになるということも…

でもすべてがフィンの言っていたとおりだった。

いや、それ以上のことが自分の体に起きている…



フィンは薫の思いを見透かしたかのように言葉を続けた。

『性調教の話をしてもほとんどの人が信じてくれないのです…

 僕自身も調教でここまで効果が現れるとは思っていませんでしたから。

 でも今は、調教すれば誰もが同じように効果を手に入れられると確信しています』

薫はフィンの目の奥にキラリと光るものを見つめていた。



『さて、次はディルドによる膣マッサージを行います。

 指は縦横無尽に動かせる利点がありますが、膣の奥までは届きません。

 ですがディルドは膣の奥まで届きます。

 真の快感は膣奥にあるのですよ』

『えっ…』

『今日は3種類のディルドを用意してきました。

 日本人君、白人君、黒人君と呼んでいるのですが、

 さっきから俺の出番はまだかとうるさいのです(笑)』



薫は思い出した。

今朝、フィンから調教グッズの説明を受けたとき、その中にいくつものディルドがあった。

たしか…、

日本人サイズのディルドは長さ15cm、直径2.5cm

白人サイズのディルドは長さ、18cm、直径3.5cm

黒人サイズのディルドは長さ、22cm、直径4.5cm

と言っていた。

そして今日は黒人サイズは入らないかも知れませんが、痛くなければ試してみましょうと…



(あのディルドが私の中に…)

昨日までの薫なら恐怖で一杯になっていただろう。

だが、今の薫はあのディルドが自分の中に入ってきたらどんな快感を味わえるんだろうとドキドキしていた。

『あぁ~』

薫は想像するだけで甘い蜜が”ジュル”っと溢れてくるのを感じていた…



--------------
【調教豆知識】
--------------


◇Pスポット

Pスポットは膣のお尻側、膣に向かって見て時計の6時方向にあります。

Pスポットはポルチオ性感帯と言われ、膣奥のお尻側にある、もの凄い幸福感を得られる絶頂スポットです。

究極の性感帯とも言われています。

Pスポットはバックからペニスを膣のお尻側の壁を突き上げるように挿入すると当たる部分です。

セックスでバックからの挿入を経験した女性なら、ある程度この快感を知っているかも知れません。
ですがバック挿入を痛がる、嫌がる女性も多く、そういう方はほとんど未開拓のままでしょう。
バック挿入が痛いのはペニスが奥深く挿入されて膣奥の壁にあたりやすいことが挙げられます。

ですが、膣奥もディルドなどで優しくマッサージしていくと痛くなくなり、逆に物凄い快感を得られるようになります。



◇P1、P2スポット

P1スポットはPスポットの右隣、膣に向かって時計の5時方向にあります。
太ももの付け根に筋のような溝ができているところです。
中には溝が薄い女性もいます。

P1スポットはPスポットと似た快感ですが微妙に異なります。
P1スポットはPスポットとS1スポットの混じったような快感が得られます。


P2スポットはPスポットの左隣、膣に向かって時計の7時方向にあります。
太ももの付け根に筋のような溝ができているところです。
中には溝が薄い女性もいます。

P2スポットはPスポットと似た快感ですが微妙に異なります。
P2スポットはPスポットとS2スポットの混じったような快感が得られます。


Pスポット、P1スポット、P2スポットを開発して絶頂を体得できるようになると、
バックでセックスしたとき万華鏡のように快感がクルクルと変わる絶頂感を得られ、
セックスがとても楽しいものになります。

絶頂スポットを活かしたセックス法については後述する予定です。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

それでは、今日も素敵な一日を♪

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる