FC2ブログ

5.4-20章 官能調教-膣開発 新たな淫欲の芽生え



(前章まで)

(これなら、もっとレベルアップした調教を試みたほうがいいかもしれない…

 今日の予定にはなかったが、潮吹きも試してみるか…)

フィンの目の奥がまたもキラリと光った…


・・・


目の前で今もピクピクと痙攣している薫…

フィンは薫の股に埋没している黒人ディルドを引き抜こうとした。

しかし、膣はディルドを咥え込んだまま離そうとしない。

左右に軽くねじるようにすると、

”ヌチャ、ヌチャッ”

と音を立てながらようやく黒人ディルドが動き出した。



そこで膣を痛めないように少しずつ引き出そうとしたら、

『ひっ…』

薫が喘ぎ声を漏らした。

なんと全身をピクピクと痙攣させながら昇り詰めていくではないか…

少し引き出しただけなのに…

黒人ディルドを引き出すと膣壁を万遍なく擦り、余韻を味わっている体に絶頂が押し寄せるようだ。

(引き出しながらイクとは…)

フィンは改めて膣の凄さを思い知った…



黒人ディルドは薫を何度も果てさせながら、ようやく第2の膣口まで戻ってきた。

第2の膣口とは膣口から数cmほど奥にある、襞が連なる山脈だ。

ここの膣周りは筋肉が盛り上がっている。

ここにカリが引っかかっていた。

このカリさえ抜ければ…

フィンは第2の膣口を痛めないように、黒人ディルドをゆっくりと左右にずらしながら慎重に力を入れた。



すると、

”ズホッ”

『ひぃ~~』

黒人ディルドがゴロリとマットの上に転がり落ちた…

と同時に薫は最後の一声をあげたまま、全身の力が抜け、ぐったりとしてしまった…



フィンは脱力状態の薫の体に温水シャワーをゆっくりとかけていった。

首から肩へ、肩から乳房へ、乳房から腹部へと、温水が川のように流れていく。

さらに太ももから膝へ、膝から足先まで万遍なく温めていった。

最後に、クリ、膣、アナルへとシャワーをかけていると、喘ぎ声が漏れてきた。

『あぁ~、…』

ようやく薫が気づいたようだ。



『薫さん、アソコに痛みはありませんか?』

薫は朦朧としながらコクリと頷いた。

『それならよかった。

 黒人君…、入っちゃいましたね』

『…、は、い』



『どんな感じでしたか?』

『すごい、圧迫感で…、

 なんか、犯されてる、みたいでした…』

『犯されてるみたいだったのですね。

 それは嫌な感じでしたか?』

『…、

 わかりません…

 でも、入ってきたとき、全身がゾクゾクして、鳥肌が…』

薫は思い出すと体が熱くなり、ブルルッと身震いした。



『今、疑似的に3人の男性に次々に犯されましたが、

 日本人君と白人君、そして黒人君の誰が一番感じました?』

『…、

 最初のが、一番気持ちよかったかな…

 安心感があって…』

『そうですね。

 慣れた長さと太さですから快感を受け止めやすいと思います。

 ですが、そのうちどのサイズのペニスでも気持ちよくなりますよ。

 膣は変幻自在になりますから』



薫は”3人の男性に犯された”という言葉にゾクゾクしていた。

(そういう願望があるのかしら…)

フィンには日本人君が一番と言ったが、長さも太さも形も違うディルドが入ってきたとき

それぞれに快感が異なる気がした。

そしてどれも気持ちが良かった。

フィンが言うように、どんなサイズのペニスでも感じるのかも知れない。

薫はますます自分が変態になっていくような気がしていた…



薫はこれまでノーマルセックスしか経験がなかった。

それも簡単な愛撫だけですぐ挿入、イッてしまえばもう終わり、というありきたりのものだった。

気持ちよければいいし、相手が喜んでくれればそれでいいと思ってきた。

でも体の欲求は年々募り、もっと女としての喜びを感じてみたいという思いが極限まで達していた。

その思いが、今、満たされている…

疑似的にとはいえ、一度に3人もの男を受け入れたのだ。

そして、何度もイカされ、感じたことのない物凄い快感に狂って、失神まで…

こんな経験は今までなかった…

女として最高の悦びを味わえるなら、変態と言われようと構わない…

薫は天井を見つめながら、そう思っていた。



『薫さん、膣の状態を見るためにもう一度指マンをします』

突然、フィンの声がした。

『そして、試しに潮吹きをしてみましょう』

『えっ?、潮吹き…』

薫は潮吹きについて聞いたことはあるが、これまでされたことも潮を吹いたこともなかった。

(いったいどんな快感なんだろう…)

薫の心にまたひとつ新たな淫欲が芽生えていた…



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

それでは、今日も素敵な一日を♪

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる