FC2ブログ

5.4-24章 官能調教-膣開発 怒涛の連続絶頂



(前章まで)

だが、薫にとっては新たな快感の始まりだった。

9つの絶頂感が次々に訪れると、一つの新しい快感として脳が認識しだしたのだ。

もう膣全体が絶頂スポットになっていた。

そしてついに…


・・・


薫から大絶叫がほとばしった。

『イッ、イッ、イックゥ~~~~~~~~~~!』

ホテル中に聞こえそうなほどの大音量が響き渡った…

薫は腰を突き上げたまま、全身を痙攣させながらどんどん昇り詰めていく。

今までとは全く違う絶頂感が襲っていた。

フィンは薫の腰の動きに合わせながら器用に指を回転させていった。

そして絶頂時間を計測しはじめた。

『1、2、3、…、8、9、…』

まだ続いている…

『17、18、19、…』

これまでになく長い…



と、そのとき、またも薫から絶叫が迸った。

『ひぃいいいいいい~~~~~、いやぁああああああ~~~~!』

次の絶頂がやってきたのだ。

20秒に一回のペースで絶頂がやってくる。

連続絶頂の初期状態に入ったようだ。

薫は腰をさらに高く突き上げたままブリッジのような体勢で硬直したままとなった。

フィンはそれでも回転を緩めない。

腕が痺れて動かなくなるまで指を回し続けた。



『うわぁあああああ~~~~、ひっ、ひっ、ひぃいいいい~~~~~!』

またも絶頂がやってきた。

連続絶頂はいったん始まるととどまるところをしらない。

薫の両手がガクガクと震えだした。

両足をブリッジしながらブルブルと痙攣している。

口をアワアワと震わせながら、やがて絶叫は声にならなくなっていった。

『あぅ、…、あぅ、…、ひっ、…、ひっ、…』



指の回転速度が落ちてきた。

ようやくフィンの腕も力尽きてきたようだ。

やがて腕が痺れて動かなくなった…

同時に薫のブリッジが崩れ落ち、尻がマットにドスンと落ちた。

両足がブルブル震え、痙攣が止まらない…



左手が動かなくなったフィンは、今度は右手の人差し指と中指を束にして膣に挿入した。

そして右手の2本指を1時方向にあるG1スポットにセットした。

フィンの指が再び回り出した。

膣の1時方向から反時計回りにぐるりと回転しながら3時方向まで膣壁をなぞっていく。

『ひゃああ~、…、ひぃ、…、ひっ、…』

薫から震えるような喘ぎ声が漏れてきた。

左手と右手では力が違ううえに、指の当たり方も異なる。

膣はまったく別物が入っている触感を受けていた。

今度は膣の3時方向から時計回りにぐるりと回転しながら1時方向まで膣壁をなぞっていく。

『ひゃああ~、…、あぅ、…、ひぃ、…』



フィンは膣に右手の二本指を馴染ませると…、

『さぁ、今度は右手の指モータでアクセルを踏み込みますよ。

 右手は左手より力がありますから、刺激が一段と強くなります』

『…』

フィンの声はもはや薫には届いていなかった。

ところが、

『3…、2…、1…』

いつものカウントダウンが始まると、

『ひぃいい~、…』

条件反射のように薫は悲鳴を上げた…



『ブル~ン!』

フィンの掛け声とともに、指がグル~ン、グル~ンと回転しだした。

指全体で膣壁をなぞるように素早く撫でていく。

『ひゃああああああ~~~~、ひぃいいい~~~~~!』

再び快感が目まぐるしく変化していった。



『さぁ、アクセル全開です!』

フィンは指モータの動きを加速させながら効果音を発していった。

『ブルーン、ブルーン、

 ブルン、ブルン、

 ブル、ブル、

 ブルブルブルブル~~~~~』

指の動きが格段に早くなった!

しかも左手よりも刺激が強い!



『ひぃいいいいい~~~~~、イッ、イッ、イックゥ~~~~~~~~~~!』

薫はあっという間に昇り詰めていった。

ホテル中に聞こえそうなほどの大絶叫が響き渡った…

膣の9つの快感が混じり合い、またも統合された絶頂が訪れた。

自然と腰が持ち上がり、天井へ突き上げていく。

全身を痙攣させながら薫はどんどん昇り詰めていった。

そして連続絶頂のシグナルである全身痙攣が始まった。

『ひっ、ひっ、…、あぅ、…、あぅ、…』

呼吸困難が始まり、息も絶え絶えになっていく。



と、そのとき、フィンは痺れが治った左手の二本指を束にして、右手の下に潜り込ませていった。

両手の甲を重なり合うようにして膣の中に4つの指が挿入された。

そして右手二本指を膣上側のGスポットに、左手二本指を膣下側のPスポットにセットすると、

『さぁ、薫さん、

 究極の快楽メリーゴーランドを味わってください』

なんと、フィンは重ね合わせた両手を、両腕を捩じるようにしながら回転しだしたのだ…



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

それでは、今日も素敵な一日を♪

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる