FC2ブログ

究極の快感、白昼夢イキ(22)様々なクンニ法で女性を恍惚にしていく


皆さま、こんにちは☆

さて、『白昼夢イキ』で感度が極限にまであがったクリトリスとしばらく戯れましょう。

今度はクリの周りを舌先で舐め回します。

舌先をぐるりと一周まわしたら、反対向きにもぐるりと一周。

最後は、舌先で”ペロリ”と舐め上げます。

女性はまるで猫に舐められているような感じがして”ブルブル”っと震えながらイキ続けるかもしれませんね。


舌ばかり使っていると疲れますから、今度は唇を使いましょう♪

唇を突き出したまま頭を上下に動かすのです。

こうすると下唇と上唇でクリを”プルン、プルン”と刺激することができます。

頭を下に動かしたとき、鼻先でクリを擦ってもいいですね。

鼻先、上唇、下唇の連係プレーで、クリはさらにプックリと膨らむことでしょう。

鼻先でクリと戯れながら、舌で膣口をペロペロ舐めると快感にバリエーションが生まれて、女性はイキやすくなります。


今度は、口を少し広げて唇で膣口を覆うようにします。

そのまま、膣の中に息を吐き出したり、吸い込んだりすると、まるで風船のように膣が膨らんだり萎んだりします。

女性にとってはこれまで味わったことのない不思議な快感を覚えるでしょう。

さらに、息を吐き出すとき、唇を微妙にずらすと、唇の隙間から空気が勢いよく吐き出されます。

すると唇が”ブルブル”と激しく震えますので、その唇の振動をクリに当てるとクリイキしやすいですよ。

ただ、貴男の顔は…、愛液と唾でベトベトになってしまいますが。

大好きな彼女の愛液なら全然平気ですね。

肌の弱い男性は顔がかぶれますからお勧めはしませんが…

これは『バキュームクンニ』と呼んでいるクンニ法ですが、物凄い音がしますので自宅ではちょっと…、難しいですね。


次は、クリを口の中に優しく吸い込みましょう。

強く吸ってしまうと痛いですから優しく。

ペニスも彼女に思い切り吸い込まれたら痛いですね。

唇でクリの根元部分を挟んで優しく吸い込みます。

クリを乳首に例えるなら、乳輪ごと乳首を吸い込むような感じです。

こうすると、クリが口の中に入ります。

口の中に入ったクリを舌先でチロチロと舐めてください。

このクンニ法は、例えれば彼女にペニスの根元を”ギュー”と掴まれて、”プクッ”と膨らんだ亀頭を吸われるような感じです。

女性が痛がらない程度にクリを吸い込んでくださいね。


このように、強弱をつけ、刺激に変化を持たせた様々なクンニ法で、女性を恍惚の状態へと導いていきます。

そうするほど膣の締まりを良くし、膣壁の感度を上げ、簡単に中イキできる膣に仕上げていくことに繋がります。

--

続きはまた次回♪

素敵な週末を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる