FC2ブログ

究極の快感、白昼夢イキ(27)クンニと手マンと余韻イキの三点快感責め-2


皆さま、こんにちは☆

クンニと手マンと余韻イキの三点快感責めのセットポジションは、

・舌でクリを舐める

・片方の手のひらを上にして中指を膣に挿入し、中指の腹で膣口のすぐ上側を押さえる
 (この腕の肘で体を支えるといいでしょう)

・もう片方の手のひら(ふっくらとしたところ)で鼠蹊部を押さえる

です。


それでは始めましょう。

膣に入れた中指の第2関節を曲げて膣壁を押す(Gスポットの端)と、クリがわずかに浮き上がります。

浮き上がったクリをチロチロ舐めながら、もう片方の手で鼠蹊部を押し揉みします。

鼠蹊部をうまく押し揉みできない場合は、親指を太ももの付け根に沿わせて、付け根の内側から外側へスライドさせたり、親指で付け根を圧迫するのも効果があります。

自分にとって一番楽な方法で、じっくり時間をかけましょう。

なるべく力を抜いて、触れるか触れないかのソフトタッチで十分です。

『白昼夢イキ』を長く続けられた女性にとっては、全身が性感帯と化していますので、わずかな刺激でも敏感に反応します。

彼女を愛おしい、かわいいと思いながら、じっくりと続けましょう。


ただ、同じ刺激を続けていると、さすがに鈍感になってしまいますので変化をつけます。

例えば、

交互刺激として、クリだけを舐める、次に膣壁だけを押す、最後に付け根だけを圧迫する、

積算刺激として、クリを舐めながら、膣壁を押す、さらに付け根を圧迫する、

刺激を10秒ほど止める、

突然、刺激を再開する…

このようにちょっとした変化をつけるだけで女性は刺激にいっそう敏感になり、快感の渦の中に引き込まれていきます。


このとき男性は早くイカせようとか、もっとたくさんイカせようなどと思わないでください。

そうすると無意識に刺激が強くなって痛みを覚えさせ、かえって女性はイキにくくなります。

舌先でクリのコリコリ感を味わい、指先で膣壁がザラザラしてくるのを楽しみ、耳を澄ませて彼女の可愛い喘ぎ声を聴きましょう。

そうしているうちに彼女とシンクロしてきます。

クリの膨らみ、膣の蠢き、鼓動、血流の流れさえ感じ取れるようになります。

このようにして彼女と一体となったとき、女性は自然とオーガズムが訪れます。

無理に”イカせよう”とするより、勝手に”イッちゃう”、ように導いていくと、女性は驚くほどイキやすくなるのです。


さて、すでに貴男の口の周りは唾液と愛液でベトベトになっている頃でしょう。

口の周りをタオルで綺麗に拭き取ったら、次の刺激に移りましょう。

”手マン”で膣をさらにトロトロにして、セックス前の最後の仕上げを行います。

--

続きはまた次回♪

素敵な夜を過ごしてくださいね☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる