FC2ブログ

5.4-31章 官能調教-アナル開発 官能的な二穴同時責め


(前章まで)

『では、二穴同時快感責めのバリエーションを楽しんでください』

フィンは2つの穴に入っている指を勢いよく動かした。

アナル側はあくまで優しくゆっくりとだ。

『ひぃいいいい~、だめぇ、だめぇええ、いっ、いっちゃう、いっちゃぅうう~~~』


・・・


フィンはアナルの中指を上に向けたまま停止し、膣側の2本指と絡ませるように刺激していた。

肛門筋を柔らかくしたとはいえ、まだ指の出し入れに耐えきれるほどしなやかになっていないからだ。

2つの穴の中では、膣壁一枚隔てて3本の指が絡み合っていた。

その快感は、究極の性感帯と言われるポルチオ性感帯の表と裏を同時に味わうというものだ。

『ひゃああああ~、やめて~、へん、に、なりそう~、ひぃいい~』

薫は生れて初めての快感に戸惑いながら、次第にアナルの快感を認識しだしていた。



『では、2つの穴で同時にイカせてあげましょう』

アナルの中指をくいっと折り曲げたまま裏Pを圧迫すると膣側にポッコリとコブが突き出る。

そこに膣側からの2本指で突き出たコブを前後に擦るのだ。

こうすると表と裏のPスポットに強烈な快感が走る。

『ひぃいいいい~、いやぁあああ、イッ、イッ、イックゥ~~~~!』

薫はポルチオ性感帯の表と裏で生まれて初めて絶頂を迎えた。

何がなんだかわからない強烈な快感が薫の全身を走り抜けていった…

『アナルと膣でPスポットの同時快感を覚えましたね。

 では次のバリエーションです』

フィンは右手をくるっとひっくり返した。



『さぁ、今度はGスポットと裏Pスポットの同時責めです』

フィンはGスポットを撫でながら、アナル2スポットをクイクイっと刺激した。

『いっ、いやっ、いやぁあああ~』

アナルの快感とGスポットの快感が混ざり合う…

不思議な快感だった。

『ではここでもイッてもらいましょう』

Gスポットの指の動きが加速しだした。

ときおり、強く押されるとオシッコが漏れそうになる。

薫は必死に我慢していたが、ついに快感に負けてしまった。

『いぃ、いっ、いぃいいいい~、イックゥ~~~~!』

Gスポットの絶頂を得たとたん、

”ピュッ、ピュッ、ピューー”

フィンの手のひらに生暖かいものが噴射した。

2度目の潮吹きだった。

前回より警戒感が溶け、量も勢いも増していた。



『アナルとGスポットの同時快感を覚えましたね。

 では次のバリエーションです』

フィンは冷静に淡々と進めていく。

(まるでお医者様に実験動物にされているみたい…)

それが薫を余計に興奮させていた。

もうどうにでもして、という感覚すら覚えていた…



『先ほどから一人でピクピクしながら寂しそうにしている子がいるのです。

 参加させてあげましょうね』

『あぁ~、いやぁああ~』

また、Gスポットと裏Pスポットの同時刺激が始まった。

薫は潮吹きに堪えながら、同じような刺激だと思ったその瞬間、

『ヒィイイ~、いやっ、いやっ、いやぁあああ~』

薫が身をよじらせながら絶叫をほとばしらせた。

フィンが右手の親指で円を描くようにクリを刺激しだしたのだ。

『いやっ、なに、こんなの、ひぃいいいい~~!』

しばらく放置されていたクリが再び主役の座を取り戻した。

しかし今度の主役は3名だ。

クリ、Gスポット、裏Pスポットの3点同時責めが始まった。

3つの異なる快感が同時に刺激されるというのはいったいどんな快感なのだろう…

フィンは目の前でガクガクと両膝を震わせながら、昇りつめていく薫をじっと見つめながら指を動かし続けていた。

『ひゃああああ~、いっ、いっ、イックゥ~~~~~!』

いったいどこでイッたのかわからない。

複合絶頂を起こしたのか、3つの快感が混ざり合った統合絶頂を起こしたのか…

いずれ、それは解明していくとして、今はいい。



『アナルとGスポット、それにクリの同時快感を覚えましたね。

 では次のバリエーションです』

『ひぃ~~~』

薫はバリエーションと聞くだけで、手が震え、体が勝手にゾクゾクするようになっていた…


(続く…)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

それでは、今日も素敵な一日を♪

フィン☆


------------
【過去ログの電子書籍化】
------------
過去ログから投稿期間中、全国ランキング上位を占めてきた『5.3章羞恥調教』ログを電子書籍化しました。
番外編には非公開ログの『クリトリス調教法』について詳しくまとめています。

これに伴い、ログの『5.3章羞恥調教』は削除しました。
これまでたくさんの方に読んで頂き、またコメントやメールをたくさん頂きありがとうございました。

電子書籍版はよりパワーアップした内容になっておりますので、是非あなたのご愛読書にして頂ければ幸いです。
電子書籍は下記情報を参考にして頂ければと思います。

☆PCの場合

■小説(アダルト)>無料小説
http://www.yomiba.com/listpages/category_133_1.html
『性調教師フィン ~羞恥調教編~』

■小説(アダルト)>長編
http://www.yomiba.com/listpages/category_89_1.html
『性調教師フィン ~羞恥調教編~』


☆スマホの場合

ヤフーなどの検索サイトで
『ヨミーバ』
で検索し、ヨミーバサイトに入ります。
『スマホ成人向けコンテンツへ』
をクリックします。

商品検索欄で
『性調教師フィン』
で検索すると出てきます。


☆電子書籍版 性調教師フィン ~羞恥調教編~ 目次

1章 羞恥調教
2章 M字開脚拘束
3章 言葉責め
4章 クリ責め
5章 乳首・クリ・耳3点責め
6章 クリ絶頂後のひと時
7章 蒸しタオル
8章 剥き出しにされた膣とクリ
9章 剥き出しクリにメンソレータムを
10章 5つのロータ装着
11章 ロータ五重奏の始まり
12章 ロータ五重奏 第1楽章
13章 ロータ五重奏 第2楽章
14章 ロータ五重奏 クライマックス
15章 薫との出会い
16章 調教後のひと時
おわりに
巻末
◆クリトリス開発法

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる