FC2ブログ

究極のクリ連続イキへの導き方(8)2本の電マでクリの両側を同時振動する快感


皆さま、こんばんは☆

この左右同時振動法は、クリの両側から同時に振動が伝わりますので、間にあるクリ包皮は複雑な波打ち方をします。

振動の波と波が中央のクリのところでぶつかるため、クリは普通に振動させたときより倍近い振動を受けます。

それだけに、初オーガズムが突然訪れることも多く、いつもと違う声のトーンが始まったら、経験したことのない大きな絶頂感が女性に押し寄せてきていると思ってください。

女性はその気持ちよさと驚きで反射的に両脚を閉じることがありますので注意深く観察していましょう。

男性にとっても女性に初オーガズムが来たときは嬉しいですから、とても興奮すると思います。

ですが、こういうときこそ男性はいつも以上に冷静になりましょう。


また、オーガズムが来たと言っても、初期オーガズムに過ぎません。

究極の快感レベルを100とすれば、初期オーガズムはレベル1程度です。

それでも、初めて体験する女性にとっては、クリ痙攣絶頂の初期オーガズムは驚くほど気持ちいいものです。

ただ、脳が絶頂慣れしていませんので、長くはオーガズムが続きません。

無理に長引かせようと電マの強い振動を続けると、女性はすぐに苦しくなるでしょう。


開発初期は、オーガズムが始まって5秒ほど経ったら、電マ振動を弱めます。

振動を弱めると女性はクリイキ直後の余韻を感じることができます。

初めてクリイキした女性にとっては、イキ続けるよりも、絶頂直後の余韻を感じているほうが気持ちいいものです。

20秒ほど最弱振動にしておくと、この間に徐々に余韻がこなれてきます。

そして20秒経過したら、再び振動数を上げていきます。


このようにすると、初期オーガズムを体得したばかりの女性でも再びイキ始めることがあります。

これは連続イキではなく、断続イキと呼んでいます。

20秒間に一回の断続イキをすると、女性は疲れることなく何度もイケるようになります。

初めてクリイキした女性でも数回は気持ち良くイケるでしょう。


ですがこれも最初から無理しないでください。

開発初期から何度もイカせると、女性はオーガズムそのものが苦しくなってきます。

脳がオーガズムに慣れていないためです。

男性にすればイクのだから気持ちいいだろうと思われるかもしれませんが、

例えるならペニス亀頭に電マをあてたまま、無理矢理何度も何度も射精させられるようなものです。

それは快感を超えて苦痛になるでしょう。


初めてクリイキした女性にとっては、イクという行為そのものに感動しています。

クリイキの余韻をじっくり味わってもらいましょうね。

断続イキしたとしても数回程度でやめましょう。

それでも次回は今回イッた数の倍はイケるようになります。

女性は一度イクと、倍々ゲームで絶頂数が伸び、しかも絶頂時の快感レベルが上がっていきます。

今は焦らず、次の機会に持ち越して、そのときの女性の成長ぶりを楽しみにしていましょう。

--

続きはまた次回♪

素敵な夢を☆彡

~~~~~~~~~~~~~~~
『オーガズムエステ: 女性の身体の開発』をアマゾンから電子書籍出版しています。
詳しくは、カテゴリまたは目次の「オーガズムエステ電子書籍版」に記載しております。
電子書籍版は体系的に章立てし直して読みやすく編纂し、新たな情報を加筆しておりますので、是非お手元に一冊置いて頂ければ幸いです。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
最新記事
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる