FC2ブログ

5.4-32章 官能調教-怒涛の二穴同時責め




(前章まで)

『アナルとGスポット、それにクリの同時快感を覚えましたね。

 では次のバリエーションです』

『ひぃ~~~』

薫はバリエーションと聞くだけで、手が震え、体が勝手にゾクゾクするようになっていた…


・・・


フィンはアナルに入れている左手を少し引き抜くと、肛門を痛めないように注意しながら

くるっとひっくり返し、中指を下側に向けた。

尾てい骨側にあるアナル3スポットを刺激するためだ。

そして中指をそろりそろりと侵入していく。

やがて角に突き当たった。

そこから先は第2関節を折り曲げて侵入していく。

日本人の直腸はへの字型に曲がっているからだ。

そして中指が尾てい骨に行き当たった。



『薫さん、今度は尾てい骨の快感を味わってください』

フィンは直腸の中から中指で尾てい骨をトントンと叩き始めた。

『いやぁああ~、なに、へ、へんに、なるぅ~~~~』

尾てい骨をアナル側からトントンと叩かれると骨に響いた快感が背筋を駆け上がっていく。

薫はゾクゾクしながら鳥肌が立ってきた。



『ほほう、ここは最初から感じるようですね。

 では、応援部隊を繰り出しましょう』

フィンは膣側の手をひっくり返すと、Pスポットを刺激した。

これで尾てい骨快感とPスポット快感を同時に味わうことになった。

『うぅうううう~、ひゃあああああ~~~~!』

薫の絶叫がこだました。

わけのわからない不思議な快感に包まれていた。

背筋がゾクゾクしながら幸福感のある快感が混じってくる。

もう何がなんだかわからない…

『いやぁあああ~、やめて~、あぁあああ~、、いっちゃう、いっちゃう~~~~!』

次から次へと襲ってくる変な快感に体を震わせながら薫はまたも昇り詰めていった。



(あぁ~、いったい何度イカされるんだろう…

 体がフワフワ浮いてる…)

薫は頭の中が白くなりかけていた。



『尾てい骨とPスポットの同時快感を覚えましたね。

 では次のバリエーションです』

『ひっ…』

気が遠くなりそうな意識の中で”バリエーション”という言葉だけが強く響いてくる。

『陰部の性感帯の中でもっとも上にあるGスポットと、もっとも下にある尾てい骨で同時にイッてもらいましょう』

フィンは右手をひっくり返すと、再びGスポットを刺激しだした。

アナル側は尾てい骨をトントンと叩く。

もっとも離れた2ヶ所の同時責めが始まった。

場所が遠いだけに薫は快感の違いがはっきりとわかった。

『あっ、いやっ、いやぁああ~、おかしく、なるぅ~~~、ひぃいいい~~~~!』

不思議な快感に犯されながら薫はすぐに昇り詰めていった…

『あぁ~、いやぁ~、もう、だめぇ~、…』



『尾てい骨とGスポットの同時快感を覚えましたね。

 では次のバリエーションです』

『ひ…』

(まだ…、ある、の…)

薫は息も絶え絶えになっていた。

このうえなにがあるというのだろう…

フィンは2つの穴に挿入した指をそれぞれ引き抜き始めた。

指を出すのかと思ったとき、入り口付近で停止した。



『最後にアナル1スポットとEスポットの快感を味わってもらいましょう』

フィンは左手をひっくり返すと中指で肛門入り口の上部にある窪みを刺激した。

『あっ、いやぁ~~~~』

薫は突如、目を覚ましたように叫んだ。

便が出そうな衝動に駆られたのだ。

ここは別名ウンチスポットと呼んでいるところだ。

便がここに溜まると脳に排便したいと伝達する仕組みになっている。

すると脳は排便を指示し、人をトイレへと駆り立てるのだ。



だが、ここを開発しておくと膣のEスポット(エントリースポット)とのコラボレーションが楽しめる。

どの穴でも、その入り口はとても気持ちいい快感がある。

フィンはEスポットを2本指でポリポリと掻きながら、アナル1スポットの窪みを刺激した。

『ひぃいいいい~、いやぁ、やめて~、でちゃう~』

薫は便が出ると勘違いしているようだ。



『では、最後に盛大にイッてもらいましょうか!』

フィンは右手の中指と薬指を束にして、膣入り口をグルーン、グルーンと掻き回した。

同時に、アナル入り口の窪みをクイ、クイっと押し上げる。

『あぁあああ~、す、すごい~~~、だめぇええ、いっちゃぅうう~~~~!』

アナル入り口と膣入り口を掻き回され、薫は簡単に昇り詰めていった…



『今日のアナル開発はこれで十分でしょう』

フィンは指を引き抜くと、石鹸で両手を綺麗に洗い始めた。

その目の前ではアナルを開発されたばかりの薫が、両膝を痙攣させながら果てていた。

フィンは菊の蕾のようなアナルも石鹸で綺麗に洗っていった…


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

それでは、今日も素敵な一日を♪

フィン♪
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる