FC2ブログ

5.6-4章 飼育調教 乳首搾乳責め



(前章まで)

『まぁ!、イケナイ子ですね。

 躾けの悪いメス猫はお仕置きしなくてはなりませんね』

(えっ? お仕置きって…)

『あぁ~』

薫は深いため息を漏らした…


・・・


『性調教は快感によって美を追求するものですから、お仕置きと言っても痛みを与えるわけではありません。

 いずれ、ある程度の痛みが快感と感じる時がきますので、その時はお仕置きに加えます。

 ですが今はとても恥ずかしいことをしてもらったり、強い快感を味わってもらうお仕置きです。

 むしろ、そのほうが辛いかも知れませんが…』

(とても恥ずかしいことって、今だって恥ずかしいのに…)

薫はフィンの話を聞きながらそう思った。

だが、フィンの言うお仕置きは薫の想像を絶するものになるだろう。



『四つん這いでアソコとお尻の穴を丸出しにしながら、おつゆを垂らすのですから、

 薫さんは発情したメス猫そのものです。

 これからは躾に背いたらお仕置きを、躾けどおりにできたらご褒美をあげましょう。

 美しいメス猫としての作法を覚えてくださいね』

『…』

薫は返す言葉がなかった…



自分でも濡れているのはわかっていたが、まさか四つん這いの姿で垂らしてしまうとは…

誰にも見せたことがない恥ずかしい姿をフィンに見られてしまった…

薫はたまらなく恥ずかしかった。

だが、心の中では新たな感情が湧き起こっていた。

(何もかもフィンさんに委ねてしまいたい…)

薫は心の中に自分をもっと解放させたいという思いが芽生え始めていた…



『では、四つん這いの姿勢を崩さない練習をしましょう』

フィンはそういうと、薫の横にしゃがみ込んだ。

そして、揺れている乳房に手を伸ばし、牛の搾乳のように乳首を摘まんでいく。

『いっ、あぁ~』

乳首に痛みと快感が走った。

同時に鈴が鳴る。

”チリーン、チリーン”

『フフフ、薫さんの喘ぎ声と鈴の音のコラボ。

 とても良い音色です』



今度は指で乳首がピンと弾かれた。

『ひっ』

”チリチリーン”

体がピクッと仰け反って、またも崩れそうになった。

しかし、薫はかろうじて体勢を立て直した。

『ふむ、良い子ですね』

フィンは満足そうにうなづいた。



『乳房がユラユラ揺れて、まるで乳牛のおっぱいのようですね。

 では、搾乳器を付けましょう』

『…?』

フィンはピンク色の搾乳器を持ってきた。

スポイトの大きいもので、長さ5cm、直径3cmほどの搾乳用の吸引器だ。

乳首は海綿体で出来ているので搾乳器を付けるとプックリと膨れ上がる。

これをしばらく付けておくと乳首が一時的に肥大化するのだ。

搾乳器を外した時、驚くほどエロい乳首に変わっているだろう。



フィンは搾乳器を凹ませ、薫の乳首にゆっくりと吸い付けていく。

”チュウー”と音が鳴るように乳首が吸いこまれていった。

『ひぃいいい~』

薫から悲鳴があがった。

痛くて気持ちいい、変な快感が全身を貫いていった…



『あぁ~、いやぁ~、ひぃいい~』

体が揺れる。

そのたびに乳房が揺れ、ピンクの搾乳器が揺れた。

その姿はまるで乳牛が乳房を揺らしているかのようだった。



『薫さん、とてもエロティックですよ』

フィンはそう言いながら指で脇腹を撫で上げていった。

『いやぁ~』

くすぐったさと痛みと快感が入り混じった感覚が走る。

薫はガクガクと四つ足を揺らした。



フィンの指は脇腹から背中へ移動し、首筋へと這い上がってくる。

『ひぃ~』

体勢が崩れそうになり、必死で踏ん張る薫。

今度は指が首筋から背中をなぞりながら、お尻の割れ目へと移動していった。

『あぁ~、やめて~』

体がブルッと震えた。

たまらない、なんとかして~、と聞こえてきそうな震え方だった。



指は割れ目を分け入り、肛門をなぞりながら降下してきた。

さらにその指は会陰を通り、ついに蜜壺にチャプン、と浸かった。

『いやぁ~、あぁあああ~』

全身に電気が貫いていく。

ようやく蜜壺を触ってもらえた悦びに膣が体を”ブルブル”と震わせた。



『まぁ!淫乱な体ですね。

 ここは愛液が溢れかえっているじゃないですか。

 では旅の休憩に足湯に浸かりますか』

フィンは膣を足湯に、指を足に見立てて、ゆっくりと浸かっていった。

中はグチョグチョになっていた。

そしてチャプチャプと足湯のように掻き回された。

『いやぁ、あぁあああ~、きもちいい~』

薫は久しぶりの膣の快感に酔い痴れながら、四つ足を震わせていた…



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

それでは、今日も素敵な一日を♪

フィン☆
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる