FC2ブログ

5.6-6章 飼育調教 躾けスパンキング



(前章まで)

『さて、ご褒美にさらなる快感をあげましょう』

『えっ…』

フィンは薫のお尻側に移動するとしゃがみ込んだ…


・・・


フィンは両足を広げて四つん這いになっている薫のお尻を両手で鷲掴みにした。

そして左右にゆっくりと広げていく。

『あっ、いやぁ、恥ずかしい~』

薫から悲鳴が上がった。

目隠しされていてもお尻が広げられているのはわかる。

『フフフ、可愛い菊の蕾ですね。

 閉じたり開いたりしていますよ』

『いやぁ~』



フィンは菊の蕾に”フゥ~”と息を吹きかけた。

生暖かい風が蕾の中まで押し入ってきた。

『ひゃあ~』

くすぐったさの混じった快感が走った。

(あぁ~、肛門に息を吹きかけられて感じるなんて…)

薫は背中を丸めてお尻をすぼめてしまった。



そのとき、

”パーン”という甲高い音が鳴り響いた。

『ひっ』

お尻に痛みが走ったのだ。

薫は驚いて体をピクッと揺らし、硬直させた。

部屋に”シーン”とした時が流れていった…



しばらくすると叩かれたところが赤みを帯びてきた。

同時に”ジーン”とした不思議な感覚が広がってくる。

『あぁ~、いやぁ』

薫はか細い声で鳴いた。



『薫さん、もっとお尻を突き上げなさい』

薫は観念したかのように背中を落とし、尻を突き上げた。

『いい子ですね。

 薫の可愛いアナルをもっとよく観察しますよ』

フィンは再び両手でお尻を広げ、指先でアナルを広げていった。



『あぁ~、やめて…』

『ふむふむ、裂傷もなくイボもない綺麗なアナルですね。

 これならアナル開発も早く進むでしょう』

『あぁ~』

四つん這いの姿でアナルをまじまじと観察され、薫は体が震えていた。



突然、薫のオ○ンコがぐいっと広げられた。

『ひぃ~』

フィンが両手の親指で割れ目を左右に広げていたのだ。

『おぉ~、パックリと広がって…

 奥まで丸見えですね』

『いやぁ、やめて~』

薫の悲鳴とは裏腹に、膣の粘膜から”じわっ”と愛液が滲み出していた。

それが天井のライトに照らされキラリと反射している。


『ふーむ、良く濡れるオ○ンコですね。

 まるで愛液生産工場です』

『あぁ~』

広げた膣の観察を続けているフィン。

薫は全身を震わせながら耐えていた。

その間にも愛液がどんどん溢れ出していた。



突然、フィンは割れ目を広げたり閉じたりしだした。

すると”クチュ、クチュ”という音が鳴りだした。

『おやおや、口をパクパクさせて音を鳴らすなんて、はしたない子だ』

『ひぃ~、いやぁ~』

薫は恥ずかしくて我慢が出来ずにお尻をすぼめようとした。



そのとき、

再び”パーン”と甲高い音が鳴り響いた…

『あぁ~』

お尻に痛みが走った。

しかし、今度は心地よい痛みに変わっていた。

さらに”ジーン”とした快感が周辺に広がっていく。

痛みが快感に変わる感覚がはっきりとしてきたのだ。

(あぁ~、お尻を叩かれて感じてしまうなんて…、どうして…)



薫は戸惑っていた。

これまで親にも彼氏にも叩かれたことがなかったのだ。

いつも大切にされてきた。

でも、なぜか物足りないものを感じてきた。

悪いことをしたらもっと叱ってほしい…

いつも良い子でいるわけじゃないのに…



今、恥ずかしい四つん這いの格好でペットのように扱われている。

そんなの恥ずかしくて、嫌で仕方がないはずなのに、何故かフィンの命令に従うことに

心地よさを感じている自分がいた。

薫にまた新たなM性が開花し始めていた…



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



さて、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

それでは、今日も素敵な一日を♪

フィン☆
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
ブログ内検索
記事を探したいときにキーワードを入力して検索ボタンを押して頂ければ、当該記事が表示されますのでご利用ください。
プロフィール

フィン♪

Author:フィン♪
ご訪問ありがとうございます。
性調教は、女性に究極の快楽を与え、衝撃的で色とりどりの絶頂を体得させながら、妖艶で綺麗に磨き上げていくものです。
淫靡で官能的なアブノーマルプレイを駆使して、女性の感度を極限まで引き上げていきます。
それによって女性は驚くほど綺麗に変化します。

記事は膨大になっておりますので、目次(カテゴリ)の上から順に読んで頂ければわかりやすいと思います。

調教をご希望の方は、メールフォームにて、
・お名前(必須)
・メールアドレス(必須)
・件名
を記入し、
・本文(必須)に
性別、年齢、都道府県、相談内容を記して「確認」ボタンを押してください。
個人情報は秘密厳守しますのでご安心ください。
折り返し、メールアドレス宛にご返信致します。

◆自己紹介
・性別:男性
・在住:東京
・身長:180cm
・体重:75Kg
・趣味:ピアノ、テニス、ゴルフ

メールフォーム
性調教をご希望の方はご連絡ください。内容は公開されませんのでご安心ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

目次
ブログランキングリンク
にほんブログ村 大人の生活ブログ 大人の主従関係恋愛へ
にほんブログ村
リンク
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる